「テナガザル」はもちろん一匹だった。
ここには猿しかいないのか。
脳山カレンは絶望する。

 

次のエリアは「マンドリル」。
ここが最後のエリアであり、もちろん猿のエリアでもある。

 

「ここまで辿り着いたのはあなたが初めてです」
お馴染みの車内アナウンス。
「マンドリルは大量の猿たちの群れに隠れています。
彼を見つけたければ、暗号を解いてください」

 

猿が大量にいるなら「マンドリル」なんて
見なくても構わないが、
それは脳山カレンのプライドが許さない。

 

暗号を解いて、「マンドリル」の神々しい姿に感動の涙を流すのだ!
謎を解いて判明したキーワードを入力しよう
謎解き第一章 謎解き第二章 謎解き第三章 謎解き第四章
ご注意事項 他の謎に挑戦する 正解を見る