「脳内カレッジ」スペシャルサイト
JAPANESE NOW
JAPANESE NOW Vol.2
最も人気のある戦国大名は?

戦国大名人気ランキング(2011年「脳内カレッジ」調べ)

第1位

織田信長

423票(32.9%)

第2位

伊達政宗

177票(13.8%)

第3位

上杉謙信

163票(12.7%)

第4位

武田信玄

109票(8.5%)

第5位

徳川家康

95票(7.4%)

第6位

豊臣秀吉

77票(6.0%)

第7位

長宗我部元親

73票(5.7%)

第8位

毛利元就

72票(5.6%)

第9位

島津義弘

54票(4.2%)

第10位

北条氏康

43票(3.3%)

アンケートの結果は
織田信長の人気が圧倒的!豊臣秀吉は意外に…
15世紀末から16世紀末にかけて幾多の戦国大名が乱立しそれぞれが覇権をかけて争った戦国時代は、日本史の中でも特別人気が高い時代です。 戦国時代が舞台の歴史書や小説、漫画やゲームなども多く目にすることができます。

戦国時代の人気の理由はいくつもあると思いますが、やはり欠かせないのが魅力的な戦国大名たちです。 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康など、名前を聞くだけでワクワクするような人物が戦国時代には多数登場します。それほどディープなファンではなくても、 「織田信長と豊臣秀吉と徳川家康なら誰が好き?」という話をした経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

今回JAPANESE NOWは、そんな戦国時代の代表的な戦国大名の中で誰の人気が高いのかを調査しました。

調査の結果、織田信長が423票(32.9%)と全体の3割以上の票を獲得し、圧倒的な人気を示しました。 1位の織田信長には大きく差をつけられましたが、177票(13.8%)の伊達政宗と163票(12.7%)の上杉謙信が次点となっています。

次に109票(8.5%)の武田信玄、95票(7.4%)の徳川家康と知名度のある戦国大名が続きます。 知名度でいえば上位陣にも負けていないはずの豊臣秀吉は6位と意外に人気がなく、77票(6.0%)と冴えません。

豊臣秀吉の後には、7位に73票(5.7%)の長宗我部元親、8位に72票(5.6%)の毛利元就、9位に54票(4.2%)の島津義弘、10位に43票(3.3%)の北条氏康と並びます。

順位を見てみると、四国の長宗我部元親、中国の毛利、九州の島津、関東の北条など、地方の覇者は人気の面で苦戦していることが分かります。 彼らの共通点として、天下を争う戦が少なかったということが挙げられます。 その理由としては、天下を統一する上で重要な京都などの中央都市から領土が物理的に遠く、また地方を平定するのに時間がかかった、天下を狙う意識が低かったなどの個々の事情が挙げられます。 歴史の表舞台に登場する回数が少ないため、どうしても知名度・人気が低くなってしまうのかもしれません。

その逆に天下統一を大きく謳って大きな戦を繰り返した織田信長は、やはり圧倒的な人気があります。 織田信長の領土は尾張と中央から近く、天下を争うには立地条件も抜群でした。

実際に天下を取った徳川家康と特に豊臣秀吉には、そこまで票が集まりませんでした。 百姓から身を起こして天下を統一するまでになった豊臣秀吉は、力のある者が上に立つ戦国時代を象徴するともいえますが、晩年の失策で評価を落としている感があります。 また戦国大名もイメージは大切で、タヌキとサルの徳川家康と豊臣秀吉は外見も含めて、策略で天下を取ったという少し悪い印象があるのかもしれません。

武田信玄と上杉謙信も戦国時代を代表する大名です。 二人はお互いに戦を繰り返していたために織田信長ほど天下を争うような戦は多くありませんが、強力な軍事力を持って戦場を駆け回ったイメージは鮮烈です。 いくつか好条件が重なれば、両者とも天下を取れたはずという意見もあります。

ところで伊達政宗は2位と非常に人気がありますが、東北を領土としているため中央から遠く、生まれが遅かったこともあって天下を争う戦には恵まれなかった大名です。 にも関わらず人気が高いのは、天下を狙う意思と能力は強く持っていたこと、そして後年の創作物によるイメージ戦略の勝利といえるのではないでしょうか。 知名度の高さは圧倒的ですが、その実伊達政宗は何をした人なのかを聞かれて答えられない人も多いかもしれません。
ちょっと豆知識
戦国時代を心から堪能するための地方覇者に関する豆知識
北条氏康は強かった

北条氏康は強かった

北条氏康は周囲を上杉・武田・今川などの強国に囲まれながら、生涯負けなし、背中に負った傷はないという名将でした。

長宗我部元親は高身長

長宗我部元親は高身長

長宗我部元親は、約180cmという当時ではずば抜けた高身長でした。ちなみに伊達政宗は約160cmです。

毛利元就は手紙好き

毛利元就は手紙好き

毛利元就は沢山の手紙が今も残っているほど筆まめな方でした。手紙の内容は長くしつこい傾向にあったようです。

島津義弘と7匹の猫

島津義弘と7匹の猫

島津義弘は猫の瞳孔の変化から時刻を知るために、朝鮮出征の際に7匹の猫を従軍させていました。

おすすめレッスン
信長にならって商業活動にチャレンジする

織田信長には熾烈な革命家というイメージがありますが、 自由な商業活動を可能にする楽市・楽座の設立や、無駄な関所の廃止など、商業の分野においても大きな変革を実行しました。

織田信長の商業の発展への貢献は非常に大きく、農耕意識の強い徳川家康ではなく織田信長が天下を握っていれば、 日本は巨大な商業国家になっていたのではないかという説もあります。

そんな織田信長にならって、ちょっとした商業活動にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


FXトレーダー養成講座
ネットカフェ特価 840 定価 1,575 (税込)

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社の提供するFXトレーダー養成講座【入門編】。 最近よく耳にする【FX】。どんな投資か全くわからないといった方に、【FX】(外国為替証拠金取引)の全容をお伝えします。 基本事項からファンダメンタルズ、テクニカル、その他、必要なことがらを一通り習得していただくことができます。

講座の詳細を見る
お得情報

脳内カレッジ導入ネットカフェからサイトにアクセスすると、ネットカフェ特価で受講可能! (⇒詳しく)

株式投資家養成講座【入門編】
ネットカフェ特価 840 定価 月額¥ 1,575 (税込)

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社の提供する株式投資家養成講座【入門編】。 これから株式投資を始めたい!といった方に、株式投資で失敗しないための知識をお伝えいたします。 株式投資は学べば学ぶほど、リスクを小さくすることができます。たった1時間で基本をしっかりお伝えします。

講座の詳細を見る
お得情報

脳内カレッジ導入ネットカフェからサイトにアクセスすると、ネットカフェ特価で受講可能! (⇒詳しく)


不動産投資家養成講座【入門編】
ネットカフェ特価 840 定価 月額¥ 1,575 (税込)

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社の提供する不動産投資家養成講座【入門編】。 不動産投資の基本を分かりやすく・面白く学ぶことができます。 不動産投資ってどんなものなの?という基本から、「いかにして利益を上げるか」「そのために何をすればよいか」という具体的行動まで学んでいただけます。

講座の詳細を見る
お得情報

脳内カレッジ導入ネットカフェからサイトにアクセスすると、ネットカフェ特価で受講可能! (⇒詳しく)

アンケートいろいろ
JAPANESE NOWの特集一覧

Vol.1:最も人気のあるうまい棒の味は?

Vol.2:最も人気のある戦国大名は?

Vol.3:最も気になる他人の仕草は?

Vol.4:日本人のラーメンライフの実態は?

Vol.5:恋人選びで最も重視することは?