評価
動画でわかる!カフェコミ珈琲講座ー第1章(無料)

講座提供: 小川ゆき
カテゴリ: 趣味
ジャンル: 料理
シリーズ: カフェコミ珈琲講座
講座形式: テキスト
レッスン数: 2
標準学習時間: 1節・・・約20分
受講数: 8,321人
第1章 講座内容

ハンド・ドリップ(手で入れる)コーヒーは、驚くほど美味しいものです。

それは、コーヒーが生鮮食品だから。 そんなコーヒーの素材の特徴や保存方法も交えて講座をすすめていきます。 そして、「コーヒーを手でいれて楽しむ」という事に重点をおき、
まずは「コーヒーの入れ方の基本」をしっかりと学びます。

はじめに、無料の第1章をご覧になって頂いて、動画による「スーパーで購入した珈琲豆を入れて見よう」をご体験下さい。



第1章 もくじ
第1章1節 講師あいさつ
第1章2節 スーパーで購入した珈琲豆を入れてみよう


次章のご紹介
第2章1節 新鮮な珈琲豆をペーパー・フィルターで入れてみよう(動画+テキスト)
第2章2節 姿勢〜ハンドドリップが楽しい理由(ワケ)〜
ハンド・ドリップでコーヒーを入れると幸せが一杯〜*どうぞいらして下さい。





脳
第1章1節 講師あいさつ
受講スタート!
動画でわかる!カフェコミ珈琲講座
 
 
●『動画でわかる!カフェコミ珈琲講座』へようこそ。
 
講師 小川ゆき

 『動画でわかる!カフェコミ珈琲講座』へようこそ。
講師の小川ゆきと申します。よろしくお願い致します。

 さて、この講座は、コーヒーが大好きで毎日お楽しみ頂いている方はもちろん、コーヒーがどうも苦手で、ちょっと。。。という方にも、是非、受講して頂きたい講座です。

 なぜなら、講師の私も、実はもともとはコーヒーが苦手だったからです。

 きっと、苦手な方なら経験がある事だと思うんですが、まず、香りが良いのでつい口に運んでしまうんです。。。が、、、その後、必ずお腹がゴロゴロしてトイレに走らなければいけない悲劇が・・・。そして、後悔。。。その繰り返し。。。

 そして、自分なりに考えた結果、出した結論が、「きっとコーヒーは私の体質にあわないんだ!」ということで、納得させてしまっていたわけです。

 ところが、、、その当時、勤めていた職場の都合で、思いがけず「喫茶店の店長」という大役を命じられ、その流れの中であるコーヒーの専門家の先生に出会い、その先生の入れたコーヒーを飲ませて頂いた時に、人生で初めての経験をしました。

 今まで私が味わっていたコーヒーとはまるで別もの。。。美味しい。。。何倍もの香りと味、そして、何より驚いたのは私の体が何時ものような拒否反応を示さなかった事です。

 そして、その経験が切っ掛けとなって、私は本格的にコーヒーの勉強をすることになるんですが、私の体にコーヒーが合わなかった理由、わかりますか?

 今、思えばあたり前の事なんですが、コーヒーの賞味期限は、焙煎したら(焼いたら)1ヶ月。挽いたら10日。液体(ホット)で15分だけしか保たない生鮮食品なんです。

 ですから、本当は、豆や挽いたものは、「冷凍保存」しなければならないのに、良心的な珈琲屋さんしか正式に表示していないのが現状なんです。・・・コーヒーって茶色いでしょ。悪くなったとしても判別はつきにくいのです。

 これは、お茶とは違い、日本で栽培されないのでコーヒーを楽しむ知識をまだまだ知る機会が少なく、理解されていないという事なんですが、その現実を知る事と、良い豆を選んで上手な保存ができれば、お腹は壊さないことはもちろん、実は体にいい効能が数多くあるんですよ。

 その証拠に、コーヒーの本場では「コーヒーは体に合わない。」なんて事はあまり聞きませんし、体質によって左右される食品ならば世界中にこれだけ広がるはずはないと思うのです。

 私はコーヒーの入れ方、文化を知るにつれて、素材を知って、いい所をいただくと、こんなに美味しく優れた飲み物はないなぁと思い、多くの方にコーヒーを正しく知って楽しんで頂きたいと、この講座を開講した次第です。

 現在は、私の取り扱っているコーヒー豆も勿論ですが、全国各地に良心的で美味しいコーヒー豆を販売しているお店が少しずつですが増えて来ています。
 是非、そういうお店から良い豆を購入して楽しんで下さい。きっと貴方が今まで味わっていたコーヒーとは一味違った美味しさを体験できるはずです。
(味は、種類が少なくとも64種類以上はありますから、あなたの好みの味を探して下さいね。)

 それでは、講座の「第2節」に進んで「スーパーで購入したコーヒー豆を入れてみよう」(無料)という動画をご覧下さい。

 ちなみに、本当は理論や文化も知らないと、「美味しく入れられない壁」というものに突きあたってしまうのですが、今講座は、まずは「楽しむ事」を基本にカリキュラムを作りましたので、動画を見て、実際にコーヒーを入れて、そして、味わって、本物のコーヒーに触れて楽しんでみて下さいね。

 この講座の内容だけでもマスターすると、貴方のコーヒーライフは今よりもう少し充実するかもしれませんよ。本講座でお会いしましょう。


『動画でわかる!カフェコミ珈琲講座』講師 小川ゆき
 


Coffee's Community Site カフェコミ!

関連する講座

レビューを見る

総合評価:
評価 Hijinx Oakley Sunglasses
参考になった 参考にならない
say. Really rarely do I encounter a blog thats both educative and entertaining, and let me tell you, you have hit the nail on the head.
評価 Louis Vuitton Jewellery
-1参考になった 参考にならない
How many hrs would you say you may have saved each day with your Web bots?
評価 Louis Vuitton Neverfull Xl
-1参考になった 参考にならない
I'm glad to be among the visitants on this excellent web site (:, thanks for putting up.
評価 Louis Vuitton Bag Parts
参考になった 参考にならない
Hello there! Do you know if they make any plugins to protect against hackers? I’m kinda paranoid about losing everything I’ve worked hard on. Any suggestions?
評価 Louis Vuitton Bag Uae
参考になった 参考にならない
Oh my goodness! an incredible article dude. Thank you Nevertheless I'm experiencing situation with ur rss . Don’t know why Unable to subscribe to it. Is there anyone getting an identical rss difficulty? Anyone who knows kindly respond. Thnkx
評価 Louis Vuitton New York Usa
参考になった 参考にならない
This blog site is pretty good. How can I make one like this !
評価 Louis Vuitton Palermo Pm
-1参考になった 参考にならない
I want to show some thanks to you just for bailing me out of such a setting. After surfing around through the world-wide-web and getting suggestions that were not powerful, I believed my life was gone. Being alive without the solutions to the issues you've fixed through your article content is a critical case, as well as those which might have adversely affected my entire career if I had not discovered your blog post. Your capability and kindness in controlling a lot of things was vital. I am not sure what I would've done if I had not come across such a subject like this. I can also at this point look ahead to my future. Thank you very much for your professional and effective guide. I will not think twice to recommend your web blog to anybody who should get direction on this subject matter.

レビューを書く

評価: 投稿者名: